ハタラクティブは、フリーターや既卒など正社員未経験の方や社会経験の浅い第二新卒向けの就職支援サービスです。

ハタラクティブが一般的な求人サイトや求人誌とは違うのは、就職決定まで専任のアドバイザーがいろいろなサポートをしてくれることです。具体的には、登録時のカウンセリング・希望や適性に合わせた業界や求人の紹介・応募書類の作成・面接対策などです。

さらに企業に応募するときには必須となる証明写真の撮影やスーツを割引価格で購入できるサービスなど何かとお金がかかる就職活動に嬉しいサポートもあります。

現在は首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の求人に特化しており、ハタラクティブに登録している人だけが紹介してもらえる非公開求人もたくさんあります。地方在住の方も首都圏での就職を希望する場合はサービスを利用できます。

ハタラクティブなら就職活動の不安を解消できる

まだまだ日本では新卒一括採用が一般的。何らかの事情があって学校を卒業後に非正規や無職の期間があると正社員となるハードルが高くなります。

さらにフリーターなどを積極的に正社員として採用している企業の一部にはいわゆるブラック企業で若手人材を使い捨てしていると思われる場合もあるのが現状です。

そのためフリーター・既卒・第二新卒の方のなかには正社員になりたい一方で入社後の不安が大きい人も多いのではないでしょうか?

そんな方はハタラクティブを利用すれば、

  • 事前に応募候補の企業情報をしっかり確認できて安心
  • 応募企業に合わせた書類記入や面接対策で採用確率も高まる

というメリットがあります。

なおハタラクティブは2012年のサービス開始依頼50,000人以上のフリーター・既卒・第二新卒の方のカウンセリングを行ってきた実績があります。特にアドバイザーの対応に対する評判は良いので気軽に相談に行ってみましょう。

ウェブサイトからの登録後はメールか電話で初回のカウンセリングの日時を相談する連絡があります。場所は渋谷か立川です。このときはスーツではなく普段着で構いません。

ハタラクティブ利用者の事例・口コミ

ハタラクティブを利用した人の事例をいくつかご紹介します。

高校中退後キャンペーンガールのバイト。ハローワークでは仕事が見つからず。バイト経験のアピール方法・書類の記入や面接の対応を教わり接客業の正社員として就職(22歳・女性)
高卒OKの求人に何社も応募するも不採用に。ハタラクティブで具体的な志望動機の説明や企業の面接官に好印象を持ってもらうポイントを教わり無事正社員として採用。(20歳・男性)
アルバイトの仕事は好きだったが将来が不安になり正社員を目指す。客観的なアドバイスがとても役立ち自分に合った職場を見つけられた。(23歳・女性)
新卒時の就職活動に失敗後フリーターに。ハタラクティブの就活アドバイザーに厳しいアドバイスも受けながらもベンチャー企業に就職決定。(25歳・女性)
高校卒業後続けていたアルバイトの経験を自己PRで活用できる武器として見出してもらい採用につながった。人間関係も良い職場で満足している。(29歳・男性)
教員採用試験に落ち続けてしまったが試験のために勉強してきた知識が活かせる職場を紹介してもらえた。教師とは形が違うが子供の教育に関われて嬉しい(26歳・男性)
俳優の夢を諦めて正社員になろうとするもお断りばかり。ハタラクティブの担当者と話して今までの何が駄目だったのかわかって無事に就職も決まった。(28歳・男性)
コミュニケーションが苦手でほとんど働いた経験もなかったが就活アドバイザーの人が丁寧に対応してくれたおかげでやりたい仕事が見つかった。(27歳・女性)
正社員経験なしで30代になってしまう雇ってくれるならどこでもいいと考えていたが、自分の想像よりもずっといい会社に就職できた。(30歳・男)

ハタラクティブの利用者で多いのが、

  • 学校を卒業後に何らかの理由で正社員にならなかった
  • 正社員になったものの短期間で退職してしまった

というケースです。最終学歴は高校・専門学校・短大・大学卒業(あるいは中退)と幅広いです。最初は正社員経験がなく就職活動に不安があったという人もハタラクティブの就活アドバイザーのサポートを得て無事に正社員として働きはじめています。

ハタラクティブとハローワークの違い

ハタラクティブとハローワークは担当者の個別支援を受けられるという面では似ています。もっとも大きなな違いは求人を出している企業の情報です。

ハローワーク
ハローワークは原則どんな企業でも無料で人材を募集できます。そのため好条件な求人もある一方で“求人詐欺”ともいえる求人も混ざってしまいます。例えば、平成27年度ハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数によれば「求人の内容が実際と異なる」という利用者からの相談が3,296件あります。具体的な内容は給料や就業時間に関することが多いです。
ハタラクティブ
若年層を採用を希望する企業すべてにハタラクティブの担当者が訪問。そのため給料や就業時間などの条件面も事前に確認されている他、職場の雰囲気や人間関係など求人データだけでは読み取れない“深い情報”も事前に教えてもらえます。結果的に入社後のミスマッチが少なくなります。ただし求人は首都圏のみ。

まとめると、

  • ハローワークでは多数の求人がある一方で担当者が一つひとつの企業の詳細まで把握しているとは限らず条件相違やミスマッチがありうる
  • ハタラクティブは求人のエリアは限られるが担当者が企業の深い情報まで把握しているので入社後のミスマッチが減る

というイメージです。どちらが良いということではなくハタラクティブとわかものハローワークを併用して就職活動をすすめるのがおすすめです。

ハタラクティブの運営企業

社名 レバレジーズ株式会社
本社 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ17F
代表者 岩槻 知秀
認可 職業紹介事業許可番号:13-ユ-302698
プライバシーマーク認定番号 第10822633(04)