わかものハローワークは正社員として働きたい45歳未満の人にサポートを行っています。ハローワークには仕事を探しに行くところというイメージがあるかもしれませんがそれだけではありません。

例えば、

  • あなたの状況や希望に合わせた就職までのプラン作成
  • 正社員で就職することに関する悩み全般の相談
  • 就職に役立つセミナーの開催・案内
  • 応募書類の記入や面接対策のアドバイス
  • 就職後のフォローや仕事の悩み相談

などの就職活動に関する様々なサポートを無料で受けられます。※内容は地域ごとのわかものハローワークによって多少異なる場合もあります。

わかものハローワーク自体はフリーターの正社員雇用化を目的として2012年10月に東京・大阪・名古屋の三大都市圏に設置されました。一定の成果がでたことを受けて2016年4月時点で全国28ヶ所に設置されています。

なお2014年度(2014年4月~2015年3月)は約94,000人がわかものハローワークを通じて就職に成功しています。

民間の就職支援サービスの併用がおすすめ

わかものハローワークと併用して就職活動に活用したいのが民間の就職支援サービスです。

最近は20代・30代のフリーターや職歴がない方で正社員として働きたい人向けに民間企業が行う就職支援サービスが増えています。これらもわかものハローワークと同様に完全無料で利用できます。

サービス内容はわかものハローワークとよく似ています。仕事の紹介はもちろん、専任の担当者による個別相談・適性診断・応募書類作成や面接対策・入社日程の調整など、正社員として無事に就職できるまで様々な支援が利用できます。

さらに民間の就職支援サービスならではの特徴として、

  • ハローワークよりも人材を募集している企業との距離が近く職場の雰囲気など求人情報だけではわかりにくい“裏側”を応募前に教えてもらえいやすい傾向がある
  • ハローワークや一般の求人サイトには掲載されていない特定の転職支援サービスだけが募集を依頼されている非公開求人を紹介される場合がある

などのメリットがあります。わかものハローワークと併用すれば納得の行く就職活動ができるようになるでしょう。

※民間企業のサービスなのに無料で利用できるのは、就職支援サービスを通じて採用が決まったときに企業側から手数料を得ているからです。

評判の良い就職支援サービス

利用者の評判が良いおすすめの民間の転職支援サービスをご紹介します。サービスごとに対象エリアや年齡などの基準に違いがあるのでご注意ください。なお民間の転職支援サービスはいくつ登録しても構いません。複数のサービスを掛け持ちしている方もいます。

ハタラクティブ
首都圏に特化した就職支援サービス。東京・神奈川・千葉・埼玉の正社員求人が充実しており業種・職種も幅広い。独自の適性診断や就活アドバイザーのカウンセリングが役立つと高評価。現在地方在住でも首都圏で働きたい希望があれば利用可。

対象エリア 対象年齡 運営企業
東京・神奈川・千葉・埼玉 20~30代 レバレジーズ株式会社
マイナビjob20’s
転職サイトなどで有名な「マイナビ」の20代の社会人・第二新卒専門の転職支援サービス。20代の転職を専門とするキャリアアドバイザーのトータルサポート受けられる。※主に対象とするのは24~29歳と制限があるので注意。

対象エリア 対象年齡 運営企業
関東・関西・東海 24歳~29歳 株式会社マイナビ
いい就職.com
2002年より既卒・第二新卒を対象に就職支援を行っており同種のサービスのなかでも歴史がある。離職率が高過ぎる企業からの採用依頼は断るなどの取り組みのため求人の質が良い。各種セミナーも頻繁に開催中。

対象エリア 対象年齡 運営企業
全国 20~30代 ブラッシュアップ・ジャパン株式会社

わかもの支援コーナーとわかもの支援窓口について

わかものハローワークに類似するサポートを提供する場所としてわかもの支援コーナーとわかもの支援窓口が全国218ヶ所(2016年2月時点)に設置されています。

どこに行っても正社員として就職するためのサポートは受けられます。大まかなイメージとしてサポートの充実度合いが、

わかものハローワーク>わかもの支援コーナー>わかもの支援窓口

の順番になっています。なおハローワークでは、そのハローワークがある地域だけではなくあなたの希望によって他の都道府県の求人も斡旋してもらえます。まずは通いやすい窓口に行ってみると良いでしょう。ただし一番地元の窓口に行くのは抵抗があるときは、あえて少し離れたところを選んでも構いません。

わかものハローワークと民間の転職支援サービスを利用した方がいい人

一般的な求人サイトや求人誌にも「未経験可」「第二新卒可」「既卒可」という正社員の仕事は見つかります。もちろんそれらの求人に自分で直接応募しても正社員として採用される可能性はあります。

それでもわかものハローワークや民間の就職支援サービスを利用した方がいいのは、

  • 自分にどんな仕事が向いているのかわからない
  • いろいろな情報を得て納得できる就職活動をしたい
  • 自己PRなど応募書類の魅力的な書き方がわからない
  • 面接の受け答えに不安があるのでアドバイスが欲しい
  • 個別にいろいろな相談にのってもらいたい

などに当てはまる人です。

上手に支援を利用すれば自分だけで就職活動をするよりもあなたが希望する企業に採用される確率は高くなるでしょう。

わかものハローワークと民間転職支援サービスのよくある質問

わかものハローワークを利用できるのはどんな人?

概ね45歳未満で正社員として働きたい希望がある人なら誰でも利用できます。これまでの職歴は問われません。今までニートだった方で働いたことがなくても利用できます。

民間の就職支援サービスを利用できるのはどんな人?

サービスによって対象のエリアや年齡が異なります。詳しくは評判の良い就職支援サービスからご確認ください。

わかものハローワークを利用するには?

わかものハローワークの一覧より最寄の場所を確認してください。わかものハローワークによっては担当者の人数に限りがある場合があるので事前の電話予約をおすすめします。電話では「わかものハローワークに就職の相談に行きたいです」と伝えれば良いでしょう。あとは担当者の指示に従いましょう。もし電話をするのに抵抗がある人は受付時間内に直接窓口に行っても構いません。

紹介された仕事を断ってもいいの?

もちろん構いません。あなたが納得行く仕事を見つけましょう。

最短でどのくらいで就職できるの?

条件が合えば最初のカウンセリング時に求人を紹介してもらえることもあり数日で面接に至る場合もあります。どちらかと言えばわかものハローワークより民間の就職支援サービスの方が対応が迅速です。

職歴がなくても本当に正社員になれるの?

ニュースなどでご存知のように現在は多くの企業にとって「人材不足」が経営課題となっているので職歴を重視せず採用を行う企業も増えています。ただし、その中にはいわゆる“ブラック企業”と呼ばれるところもあるのは事実なのでわかものハローワークや民間の転職支援サービスを利用して慎重に就職活動した方が安心でしょう。